あなたの目を元気に!目の疲れに効くおすすめサプリを徹底比較

悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリを比較!

あなたの目は疲れてないでしょうか?

目の疲れを取りたい男性イメージパソコンやスマホ、テレビやゲームなどで公私を問わず、目を酷使することが多い現代。慢性的な目の疲れに悩まされる人が増えています。

ツボ押しやマッサージ、目薬で対処する人が多いと思いますが、そのどれもが一時的な効果しか得られません。

目の疲れを解消するためには、目に良い成分の摂取と充分な休息が必要。忙しくて休憩なんて取れない、という人は栄養成分だけでも摂取しておきましょう。

このサイトでは疲れ目に悩む人のために、目の疲れを解消する成分を豊富に配合しているサプリメントをピックアップ。それぞれの有効成分や1日の摂取目安量、価格で比較し、ランキング形式で紹介しています。

目の疲れ対策として注目するべき成分は「アントシアニン」!

皆さんは「アントシアニン」という物質をご存じですか?
アントシアニンとは、花や果実、特にブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれている抗酸化物質です。
実はこのアントシアニンが、私たちの目の疲れを回復させるのに一役買っているとのことで、多くの人々から注目を浴びています。

アントシアニンが目の疲労回復にどう役立つのか、それを説明する前に、まずは疲れ目が起こるメカニズムについてご紹介します。
私たちの目が物を見る時は、目に入ってきた情報を受け取って脳に伝達し、脳から指令が出ることにより「見える」と感じることができます。
この時、目に入ってきた情報を網膜で受け取るのが、ロドプシンと呼ばれる紫色の色素体です。

ロドプシンは、受け取った情報を分解させて脳に伝達し、再び合成して次の情報の受信に備えます。
通常であれば、ロドプシンの働きはスムーズに行われるのですが、目の酷使や老化などの原因で、ロドプシンの再合成が追い付かなくなることもあります。
すると、ロドプシンの必要量が足りなくなってしまい、目の働きが悪くなって物がぼやけて見えたり、目の疲れを感じたりするようになります。
ここで登場するのが、最初にご紹介したアントシアニンです。

このアントシアニンが、ロドプシンの再合成を助けて目の疲労回復を促進する働きを持っているのです。
目の疲労回復には睡眠やツボ押し、目薬などさまざまな方法がありますが、アントシアニンの摂取も並行して行えばさらに高い効果を得られるでしょう。

アントシアニンの1日の摂取量と効果的な飲み方とは?

目の疲れを改善させる効果を有すると言われているアントシアニンですが、必要とされる一日あたりの目安摂取量は、約40mg以上とのことです。
仮に、目安摂取量である40mgのアントシアニンを、全て生のブルーベリーで補おうと思えば、1粒あたりおよそ2g、1日で20~30粒以上のブルーベリーが必要となってくる計算となります。

ですが、これだけのブルーベリーを毎日食べ続けるとなるとなかなか難しく、実践するのは非効率であることはおわかりいただけるかと思います。
そんな時に役立つのが、アントシアニンが豊富に含まれている「ブルーベリーのサプリメント」です。
サプリメントなら好きなタイミングで飲むことができる上に、良質のアントシアニンも大量に含まれているので、効率よく目の疲れを取り除くことができます。

しかも飲み方はとても簡単。
白湯や水と一緒に飲むだけで良いので、わずらわしさを感じることもありません。
サプリケースに入れておけば、外で持ち歩く際にも便利です。出張が多い人や旅行によく出かける人などの場合、携帯性の良さは特に重宝するかと思います。

目の疲れ対策におすすめのサプリメントBEST5!

目の疲れで悩んでいるあなたのために、「アントシアニン」がたくさん含まれている
疲れ目対策におすすめのサプリメント5選を紹介します。

第1位 やわた「北の国から届いたブルーベリー」第1位 やわた「北の国から届いたブルーベリー」

▼詳細は画像をクリック▼やわた_北の国から届いたブルーベリー
引用元:やわた公式HP
(http://www.yawata.tv/)
※価額:2,160円(税込)
※初回購入:1,080円
アントシアニン含有量
72mg

ビルベリーエキス:1粒中200㎎
サプリの特徴
1日摂取量・内容量:1日1粒(1袋30粒・1ヶ月分)
アントシアニンと相性の良いサポート成分8種類を配合
平成17年の発売以来、売り上げ総数が700万パック以上突破
GMP認証・ISO22000認証を取得した工場で生産されており、安心・安全に飲める
 
  • 娘に勧められて購入
    老化とともに疲れ目も酷かったのですが、こちらのサプリを飲み始めてから趣味の読書も楽になってきました。(60代 男性)
  • 健康維持にもいい!
    やわたのブルーベリーは栄養成分がたくさん含まれていて、健康維持にもつながると思ったのが購入の決め手です。(40代 男性)
  • ずっと飲み続けたいです!
    目の疲れ解消と同時に、長年悩み続けた肩こりや頭痛も改善されました!
    (30代 女性)
  • 飲み始めて2カ月ですが
    目の疲れがずいぶん取れました。アンチエイジング効果があるとも聞いているので、さらに飲み続けてみます。(50代 女性)

第2位 さくらの森「めなり」

▼詳細は画像をクリック▼
さくらの森_めなり

引用元:さくらの森公式HP
(http://sakura-forest.com/)
※価額:4,298円(税込)
アントシアニン含有量
61mg

ビルベリーエキス:2粒中170㎎
サプリの特徴
1日摂取量・内容量:1日2粒(1袋60粒・1ヶ月分)
ルテインとゼアキサンチンが黄金比5:1で配合
サポート成分多数配合
安心の15日間返金保証
 
  • 小粒で飲みやすい
    小粒なので飲みやすいのがいいですね。飽きっぽい私が
    長続きしています!(20代 女性)
  • 効果を実感
    めなりを飲み始めて、PC作業が楽になりました。(40代 男性)
  • 色々試して「めなり」に
    ビルベリーとルテインが同時に取れるのがいいと思ってこれに。
    今では家族にも勧めています。(50代 女性)
  • 視界がクリア
    1か月くらい服用して、視界がスッキリとクリアになってきました。
    このスッキリ感はクセになりますね!(30代 男性)

第3位 えがお「ブルーベリー」

▼詳細は画像をクリック▼
えがお_ブルーベリー

引用元:えがお公式HP
(http://www.241241.jp/)
※価額:1,728円(税込)
アントシアニン含有量
57mg

ビルベリーエキス:1粒中160㎎
サプリの特徴
1日摂取量・内容量:1日1粒(1袋31粒・1ヶ月分)
ヒスチジン・リジンという2種類のアミノ酸とビタミンCの組み合わせで、アントシアニンを安定化
酸化の影響を受けにくい吸収型ビルベリーエキスを使用
 
  • PCスマホ依存で目が充血…
    えがおのブルーベリーサプリを飲むようになって、充血する回数もだんだん減ってきました!(20代 女性)
  • 年齢に負けたくないので
    このサプリを飲み始めてから目の調子も良くなってきました。もうしばらく続けてみます。(40代 男性)
  • 家族とともに服用を始めました。
    好きな針仕事が楽になったように感じます。有難う御座います。(70代 女性)
  • 正直期待してなかった
    1週間くらい飲んだところで効果を感じられた。今ではいい買い物をしたと思ってます!(30代 男性)

第4位 リフレ「ブルーベリー&ルテイン」

▼詳細は画像をクリック▼
リフレ_ブルーベリー&ルテイン

引用元:リフレ公式HP
(https://hc-refre.jp/)
※価額:1,706円(税込)
アントシアニン含有量
43mg

ビルベリーエキス:1粒中120㎎
サプリの特徴
1日摂取量・内容量:1日1粒(1袋31粒・1ヶ月分)
産地の近くに提携冷凍工場があるため、安心できる管理体制
ビルベリーエキスをはじめ、25種類の栄養素材を独自のバランスで配合
 
  • リピしています!
    ビルベリー由来のアントシアニンが入っているものが良いと聞いて、
    これにしました。ルテイン同時含有もいいですね。(20代 女性)
  • 定年後の趣味がはかどるように
    趣味で俳句をしていますが、文字の読み書きがしやすくなった
    気がします。(60代 男性)
  • 同僚から効果があったと聞いて
    同僚からの口コミなので信用できました。今ではお互いに
    仕事の効率UPです。(30代 女性)
  • 飲み始めて4年になりますが
    健康に良い成分も豊富とのことで毎日飲んでます。もう一生手
    放せそうにありませんね。(70代 男性)

第5位 サントリー「ブルーベリー」

▼詳細は画像をクリック▼
サントリー_ブルーベリー

引用元:サントリーウエルネスオンラインHP
(http://www.suntory-kenko.com/)
※価額:5,184円(税込)
アントシアニン含有量
43mg

ビルベリーエキス:3粒中120㎎
サプリの特徴
1日摂取量・内容量:1日3粒(1袋90粒・1ヶ月分)
海のカロテノイド「アスタキサンチン」や各種ビタミンを配合
 
  • サントリーなら安心かなと
    食の安全は大切。信頼できるメーカーの製品であることは重要ですよ。
    (60代 男性)
  • 愛飲歴1年ほどです
    孫とのメールや好きな読書が楽しめるのも、サプリのおかげですね。
    (60代 女性)
  • かすみ目改善に効いた!
    仕事柄車の運転が多く、目が疲れやすかった。今は安心して車に乗れます。
    (50代 男性)
  • PC作業が苦にならなくなった
    長時間PCに向かっても、目が充血することがほとんどなくなった。
    (30代 男性)

※このサイトで紹介しているサプリの価格・内容量などは2017年5月時点のものです。
最新の情報を知りたい方は各サプリの公式サイトでご確認ください。

目の疲れにブルーベリーをおすすめする理由とは?

このように、多くのメーカーがブルーベリーのサプリを世に送り出していますが、いったい何故、ブルーベリーが目の疲れ対策におすすめなのでしょうか。

ブルーベリーの持つ優れた疲れ目回復効果について、これからじっくりと説明いたします。

ブルーベリーにはこんな特徴があった!
小さな粒があなたの健康をサポート

ブルーベリーのイメージ1ブルーベリーは果実の中でも、健康に優れた成分をたくさん持つことで知られています。

欧米では健康食品としてのブルーベリーにも注目されており、特にヨーロッパ諸国では医薬品として加工もされています。そんなブルーベリーの持つ栄養成分ですが、もっとも代表的な成分が、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。アントシアニンの持つ抗酸化作用は、活性酵素から健康な細胞を守る特徴を持つと言われています。ブルーベリーの持つ栄養成分は、まだ他にもたくさんあります。

例えば、食物繊維。ブルーベリーに含まれる食物繊維は100gあたり3.3gと言われています。これは、お通じに良いことで知られるバナナの2倍以上の食物繊維が含まれている計算になります。その他にも、ビタミンA・C・E、β-カロテンなど健康に必須のビタミンやミネラルが、あの小さな粒の中にぎっしり詰まっています。ブルーベリーの持つ健康パワーを継続的に摂取することで、私たちの一日もきっと明るく楽しく健やかな毎日になることでしょう。

健康に役立つスーパーフード!
ブルーベリーの効果はこんなにあった

ブルーベリーのイメージ2ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンには、人間の体を健康な状態に保つための様々な効果が隠されています。よく知られているのが、眼精疲労回復を始めとする目の不調改善効果です。

網膜にはロドプシンと呼ばれるタンパク質があり、分解と再合成を繰り返しながら、目に見えたものを信号にして脳に送り出しています。そのロドプシンの再合成を促進する働きを担っているのが、アントシアニンです。

しかもアントシアニンには、ロドプシンの原料となるビタミンAも豊富に含まれています。また、アントシアニンはこの他にも、血流改善による目のピント調節回復効果やコラーゲンの合成促進、夜盲症の改善・防止、抗酸化作用によるアンチエイジング、などの効果も有しています。

ブルーベリーの健康効果は、アントシアニンだけではありません。美容と健康に大切なビタミン、亜鉛やマンガンといったミネラルなど、私たちが毎日を健康に過ごすために必要な成分も大量に含んでいます。

つまりブルーベリーには、人間の体を健康な状態に保つための成分が、ぎっしり詰まっているのです。毎日を健康で若々しく過ごすためには、ブルーベリーを継続的に摂取することが大切ということですね。

目の疲れ解消をサポートするおすすめサプリ
「北の国から届いたブルーベリー」の口コミをもっと見る

その他、疲れ目対策に効果のある成分は?

ブルーベリーの持つアントシアニンが、私たちの目に良い働きを持っていることはわかりました。それでは、アントシアニン以外で目に良い成分は、いったい何がありますでしょうか。下記、五種類をピックアップしてみました。

ルテイン

ルテインの特徴
ルテインは、人の網膜に存在する色素成分です。
人体にとって大切な物質ですが、体内で生産することはできません。
油と一緒に食すると吸収率がアップするとも言われています。

目に良い働き
紫外線やブルーライトなど人間にとって有害な光が網膜に入ってきた時、
網膜の中にあるルテインの働きによって網膜の色素反応が高まり、
有害な光を吸収します。
また、紫外線やブルーライトなどの光は、体内に入ると活性酵素となって
老化を早めてしまいますが、ルテインが持つ強い抗酸化作用が
活性酵素の働きを阻害して老化から目を守ってくれます。

含有されている食品
ルテインは、緑黄色野菜や黄色い色素の多い食品に多く含まれています。
例えば、ケール、ほうれん草、カボチャ、豆、卵黄などです。

「ルテイン」に関してもっと詳しく読んでみる>>

βカロテン

βカロテンの特徴
βカロテンは、体内に入るとビタミンAを作り出す働きを持っています。
ビタミンAを作り出して余ったβカロテンは、そのまま体内に蓄えられ、
βカロテンとして人体になくてはならない働きを見せてくれます。

目に良い働き
βカロテンから変換されたビタミンAは、目の作用に大切なタンパク質であるロドプシンの基となります。
βカロテンには抗酸化作用もあるため、体内に入ると活性酵素の除去に役立ちます。

含有されている食品
カロテンの語源はキャロット(にんじん)であることからもおわかりのとおり、ニンジンにはβカロテンが豊富に含まれています。
ニンジン以外で、βカロテンが豊富な食品は緑黄色野菜です。例えば、しそ、ほうれん草、かぼちゃ、小松菜、などです。
レバーも、βカロテンの含有量が多い食品とされています。

「βカロテン」に関してもっと詳しく読んでみる>>

タンニン

タンニンの特徴
タンニンはポリフェノールの一種で、口に入れるととても渋いという特徴があります。
ただし口に入れると渋みを感じるのは水溶性のタンニンで、不溶性のタンニンになると渋みを感じさせなくなります。
肌につけると毛穴引き締め効果もあるため、化粧水などにも利用されています。
抗酸化作用があるのも、タンニンの特徴です。

目に良い働き
タンニンが持つ抗酸化作用が、活性酵素の除去を促す役割を果たしています。
紫外線やブルーライトなど目に入ると活性酵素となる有害な光に対しても、タンニンの抗酸化作用が有効です。

含有されている食品
柿、お茶、赤ワインなどに多く含有されています。
渋柿は渋抜きをしていますが、これはタンニンを不溶化させているに過ぎないため、タンニン自体は含まれています。

「タンニン」に関してもっと詳しく読んでみる>>

DHA・EPA

DHA・EPAの特徴
不飽和脂肪酸のひとつとされ、人の体内で作ることのできない必須脂肪酸です。
そのため、常に食品から摂取する必要があります。
成人病の予防や免疫力UP効果などを有しています。
近年では、脳の記憶力や判断力の向上にも関係があるとされています。

目に良い働き
人の網膜には関門があり、必要な成分しか通り抜けることができない仕組みになっています。
DHAは、網膜関門を突破することのできる数少ない成分のひとつです。
DHAは、人の網膜を組織する脂肪の約半数を占め、網膜の情報伝達をスムーズにする働き=視力向上効果を持っています。
EPAには血液をさらさらにする効果があるため、目の周辺の血流を良くし、目の疲れを取り除く効果があります。

含有されている食品
青魚の脂肪に多く含まれています。
サンマやサバ、マグロ、イワシ、サワラなどが代表的です。
また、エゴマ油やアマニ油などは、体内に入るとDHA・EPAとなります。

「DHA・EPA」に関してもっと詳しく読んでみる>>

第1位

やわた
北の国から届いた
ブルーベリー

●アントシアニン
72mg

●価額
2,160円(税込)
やわた_北の国から届いたブルーベリー
詳細はこちら

第2位

さくらの森
めなり

●アントシアニン
61mg

●価額
4,298円(税込)
さくらの森_めなり
詳細はこちら

第3位

えがお
ブルーベリー

●アントシアニン
57mg

●価額
1,728円(税込)
えがお_ブルーベリー
詳細はこちら
 
あなたの目を元気に!目の疲れに効くおすすめサプリを徹底比較