悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリを比較!

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » 積極的に摂りたい!目の疲れに効く食べ物 » 【番外編】ガム

【番外編】ガム

ここでは、ガムが疲れ目に効く!という話題について、説明しています。

ガムが疲れ目を解消するって本当?

普段なにげなく食べているガムは、疲れ目の解消につながる食品のひとつ。ちょっと信じられない話ですが、NHKの情報番組でも取り上げられ、話題にもなった程です。

目に効く成分が入っているとは到底思えませんが、それもそのはず。ガムの場合は「噛む」という行為そのものが、疲れ目の解消と深く関係しているのです。

昭和~現代にかけ、日本人の食生活は大きく変化しました。昭和初期と比較しても、噛む回数はじつに半分以下であるというデータも。噛む機会が減ったことで、噛む力も衰退。結果的に目のまわりの血流が悪くなり、疲れ目を引き起こす要因のひとつとなっています。

そこで注目されたのが、ガムを噛むという行動です。ある大学の実験によれば、咀嚼回数が増えることで、白目の血流量が7割ほどアップ。血の流れが改善されることで、目全体の血行も良くなるため、ガムが疲れ目解消アイテムとして注目を浴びたのです。

咀嚼回数を増やす食品は、ガム以外にもさまざま。スルメやせんべいといったお菓子にも同様の効果が得られます。ただし、疲れ目がひどいからといって、これらを食べ過ぎれば塩分の過剰摂取につながるため、くれぐれも注意してくださいね。

ガムを摂取する際の注意点は?

どんな時間・場所であっても疲れ目を解消することのできる、とても便利なアイテムです。

その手軽さゆえに、TPOには十分注意が必要。授業や会議、商談中にガムを噛む行為は常識に反します。周囲にとって不快な印象を与えることがないよう、節度は守りましょう。

また、いくら目が疲れているからといっても、多くの量を噛めばいいというわけではありません。糖分の摂りすぎ、カロリー過多にならないようにしましょう。シュガーレスタイプを選ぶのもひとつの手です。

より効果を実感できる方法は?

ガムを噛むことにより、血行が促進されます。より高い効果を実感したい方は、ガムを噛みながら目の周りのコリをほぐしてみるといいでしょう。

さらに、適度に温めたホットタオルを目に乗せるだけでも咀嚼効果と相まって、目の疲れが取れていくのを感じられるはずです。

ただし、栄養素や薬と違い、疲れ目に対して効果のある成分が含まれているわけでは決してありません。

ガムによる血行促進と並行して、目に直接的な効果を発揮する成分が含まれるサプリメントを取り入れることも大切です。

もしも単純な疲れ目とは違う症状を感じた場合は、ガムを噛むだけで安心するのではなく、眼科によるちゃんとした診断も受けましょうね。

目の疲れを解消するサプリメントはこちら>>

第1位

やわた
北の国から届いた
ブルーベリー

●アントシアニン
72mg

●価額
2,160円(税込)
やわた_北の国から届いたブルーベリー
詳細はこちら

第2位

さくらの森
めなり

●アントシアニン
61mg

●価額
4,298円(税込)
さくらの森_めなり
詳細はこちら

第3位

えがお
ブルーベリー

●アントシアニン
57mg

●価額
1,728円(税込)
えがお_ブルーベリー
詳細はこちら
 
あなたの目を元気に!目の疲れに効くおすすめサプリを徹底比較