悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » 積極的に摂りたい!目の疲れに効く食べ物 » 黒酢

黒酢

ここでは、目の疲れに対する黒酢の効果について、紹介しています。

血流の改善が目の疲れにも関係?黒酢の効果とは

黒酢の効果と聞いて、多くの方がイメージするのは「血液の流れを良くする」ということではないでしょうか。実はこの働きこそ、目の疲れに対しても効果を発揮するのです。

疲れ目やかすみ目の多くは、目を酷使することによる乾燥、毛細血管の血流障害などが原因となっています。これらは、携帯電話やスマートフォン、パソコンなどの長時間使用によって引き起こされます。

黒酢を摂取することで、血液の流れが改善。疲れ目となる原因要素の解消につながり、症状も軽減されるのです。

また、原料の玄米を長時間発酵・熟成させた黒酢は、普通の穀物酢と比べてもアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富。抗酸化作用も高いため、血圧を下げると同時に、血液をサラサラの状態にしてくれます。

血液がつまりにくい状態を作り上げることが、疲れ目の予防にまで効果を発揮する理由となっています。

さらに、血流の改善は目の周りのみならず、肩や首にも。コリからくる疲れ目はもちろん、疲れ目によって引き起こされる頭痛・肩こりまで、まとめて改善されるケースも少なくありません。

黒酢の効果的な摂り方

毎日、続けて摂取することが理想的ですが、希釈の仕方には注意が必要となります。目安としては、1日大さじ1杯程度の黒酢を10倍前後に薄め、継続的に摂ることが推奨されています。

酸度が濃すぎると内臓に負担がかかり、胃を痛めることにもなりかねません。効果を期待して過剰に摂取しても、腹痛や下痢の原因になってしまいます。

これらを守れば、飲み方や希釈方法は自由です。

中でも、果物を漬け込むことで風味を付け、飲みやすくする「果実酢」が昨今人気となっています。酢は、そのままではなかなか飲みにくいもの。中でもりんごやバナナは手軽に扱えるため、主流の果実酢となっています。

また、牛乳で希釈する牛乳黒酢は、目の疲れのみならず、髪の悩みも解決したいという方にオススメ。黒酢の血液サラサラ効果と牛乳のタンパク質によって、育毛効果に期待できます。

黒酢と合わせて、目周りのマッサージやツボ押し、肩や首の簡単な体操をすることで、より血流が良くなりコリが解消されやすくなります。いずれも毎日続けることが効果的なので、自分の好みに合わせてアレンジしてみましょう。

目の疲れを解消するサプリメントはこちら>>

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング