悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » 【特集】疲れ目解消に効く成分 » アントシアニン

アントシアニン

アントシアニンが目の疲れに効く仕組みと、成分の特徴などを紹介しています。

アントシアニンとは

アントシアニンは、ブルーベリーなどに含まれる青紫色の天然色素で、植物が紫外線から身を守るために蓄積する成分です。古くから目の疲れの予防・解消効果や、目の働きを高める効果があると知られています。

合成着色料に比べて安全性が高いため、食品の着色料としても使用されています。近年では、抗酸化作用が高く目の疲れや肝機能の改善効果が期待できることから、サプリメントの主成分として利用されることが多くなりました。

視覚機能の改善については500種類以上あるアントシアニンの中でも、特に北欧産ビルベリーに含まれるものと、カシスに含まれるものが研究・成果において突出しています。

アントシアニンの効果

視力改善・目の疲労回復

アントシアニンには、ロドプシンの再合成を手助けする効果があります。ロドプシンとは、目の網膜にある色素の1つで、光が当たると信号を発生させます。その信号が脳に送られることによって目が見えるのです。

ロドプシンは、光が当たり信号に変換されると同時にビタミンAに変わり、しばらくするとまたロドプシンへと再合成されます。しかし目を長時間使い続けると、再合成が追いつかずにロドプシンが減少してしまいます。

そこで活躍するのがアントシアニンです。
ロドプシンの再合成を促し、視力改善や目の疲労を回復させる効果があります。仕事などで目を酷使し、夕方になると視界がボヤけたり霞んだりした経験はありますか?一概には言えませんが、原因はロドプシンの減少によるものかもしれません。また、アントシアニンには網膜にある毛細血管の保護や、血液環境を向上させる効果もあるので、目にはとても大切な成分ということが分かります。

抗酸化作用

体の老化や、さまざまな病気に深いかかわりがあるとされる「活性酸素」ですが、それを除去する効果がアントシアニンにはあります。

ストレスや紫外線などによって発生する活性酸素は、ガン・脳卒中・動脈硬化を引き起こす可能性もあると言われるほど、人体にとっては有害なモノ。同じ抗酸化作用がある成分ではビタミンCが有名ですが、アントシアニンはそれを上回る安定した効果が確認されています。

コラーゲンの安定作用

コラーゲンは皮膚に弾力性を与えるタンパク質で、うるおいのある肌を保つためには必要不可欠な成分です。アントシアニンには、体内のコラーゲンを安定させる効果も確認されています。

抗炎症・抗潰瘍(かいよう)作用

アントシアニンには炎症をしずめる作用もあり、その効果の高さは解熱鎮痛薬などに使われるアスピリンの10倍ともいわれています。さらには、胃に負担がかからないという優れた力も兼ね備えているのです。また、局部の血行促進を高め、潰瘍などの粘膜欠損を修復する効果もあるそうです。

目に良いと広く知られているアントシアニンですが、目以外にもさまざまなところで力を発揮してくれる成分です。

機能改善作用の即効性

アントシアニンの視力改善・目の疲労回復にたいする効果は、非常に高い即効性があると報告されています。
摂取後、約4時間で回復が確認され、約24時間効果が持続するといわれています。

ウサギによる実験では投与後10分程度で、投与されていないウサギと比べ2倍のロドプシンが発生していることが確認されています。個人差はありますが、古くから視力改善や目の疲労回復として使われてきたアントシアニンの効果は非常に高いといえるでしょう。

アントシアニンを含む食品

目にやさしく、抗酸化作用にすぐれたアントシアニンを多く含む食品を紹介します。

【アントシアニンを多く含む食品】

果実
ビルベリー/ブドウ/カシス/アロニア/チェリー/ハスカップ/プルーン/ブラックベリー/ラズベリー/イチゴ/クランベリー/ブルーベリー/アサイーベリー

野菜
なす/紫いも/紫キャベツ/紫玉ねぎ/シソの葉

その他
黒豆/桑の実

 

食品ではベリーや紫のものを中心にアントシアニンが含まれています。

しかし、残念ながら現代人の食生活では必要摂取量に足りていないのが現実です。もちろん上記の食品を毎日食べることも1つの手段ですが、それは多くの方が厳しいはずです。

そこで、簡単に補うことのできる方法の1つとして、サプリメントをおすすめします。一般的に長時間の加熱や長期間の保存で成分が破壊されるので、効果的にアントシアニンを摂取するためには食品よりサプリメントの形で摂る方が現実的です。

アントシアニンを含んだおすすめサプリメント

アントシアニンを含んだサプリメントは世の中に数多く存在します。
そのなかでもおすすめしたい商品は「北の国から届いたブルーベリー」です。

アントシアニンを多く含むとされるブルーベリーの仲間に、ビルベリーという品種があるのをご存知でしょうか?主に北欧で栽培されていて、太陽が1日中沈まない夏と厳しい寒さが続く冬の中で育つビルベリーは、人工的に栽培されたブルーベリーとは栄養素が格段に違います。アントシアニンの量は、ブルーベリーの約3~5倍ともいわれています。

「北の国から届いたブルーベリー」は、1粒にビルベリーエキスを200mgも配合されているため、アントシアニンをたっぷり摂取することができるのです。
さらに、目に良いとされるルテインという成分も一緒に配合されています。ルテインは網膜の中心部に存在し、目に有害な紫外線や青色光を吸収してくれる効果があります。アントシアニンが目の機能を高め、ルテインが有害光線をバリアしてくれるようなイメージです。

アントシアニンは単独でも優れた効果を発揮しますが、同時にルテインも摂取することで、より効果を高めることができるのです。
他にも、目や体に良いとされる成分、βカロテン・DHA・EPA・コエンザエムQ10なども含まれています。
毎日の食事ではなかなか摂ることが難しい成分を、サプリメントで補ってみてはいかがでしょうか。

>>>「北の国から届いたブルーベリー」の公式サイトを見る

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング