悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » 【特集】疲れ目解消に効く成分 » βカロテン

βカロテン

疲れ目に対してβカロテンがどう働くのか、成分の特徴などから解説します。

βカロテンが疲れ目にもたらす効果とは?

カロテンとは、植物によって生合成される、水素と炭素からなる化合物質のこと。動物には生成することができないという性質を持ち、種類もさまざま存在します。その中のひとつ「βカロテン」は、目の働きに欠かせない物質として有名です。

目の網膜や粘膜を正常に保つ働きに優れ、目の疲れ・乾燥を防止。目の病である、黄斑変性症への予防効果も認められています。また、体内環境を整える抗酸化作用が高く、ガン予防にさえも効果があるといわれている注目の成分です。

このβカロテンは、体内でビタミンAに変換。視力の維持に関わる重要な物質であるため、不足することで視力低下の原因にもなりえます。

網膜の光を感じる機能にもビタミンAは欠かせないため、暗がりで急激に視力が落ちてしまう「夜盲症」に対する効果も認められています。

その他にも、粘膜の健康維持や肌の新陳代謝、健康な骨作りなど、人間にとって重要な栄養素であるβカロテン。様々な食品に多く含まれる栄養素なので、バランスの良い食事さえ心がければ、まず不足することはありません。

ただし、ちょっとした生活リズムの乱れによって、βカロテン不足は引き起こされます。野菜・果物不足を感じる場合には、サプリメントで摂取し補っていくことが重要です。

βカロテンを含む食品

自然界に多く存在するβカロテンは、特に色鮮やかな果物や野菜に含まれています。

みかんを食べすぎて手が黄色くなるのは、βカロチンを一度に摂りすぎることによる柑皮症(かんぴしょう)という症状のひとつ。特に悪影響はありませんが、長期間の多量摂取は避けましょう。

βカロテンを多く含む食品かぼちゃ/トマト/人参/ブロッコリー/すいか/みかんなどの柑橘類

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング