悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » サプリの効果UP?!疲れ目解消の方法 » 冷やす

冷やす

このページでは、目の疲れ解消術として「冷やす」のは有効なのか、調べています。

冷やすことで目の疲れを改善!

「アイシング」は、目の疲れにアプローチする方法として、有効です。目元専用のアイシンググッズなども探せばあるようですが、身の周りにある保冷剤などでも、充分に代用できます。疲れ目が気になる方は、ぜひ実践してみてください。

目のアイシングの手順

【必要なもの】保冷剤/ハンカチなど

  1. あらかじめ凍らせておいた保冷剤を、ハンカチなどに包む(タオルは厚すぎて、なかなか温度が伝わらないので、ハンカチがおすすめです)。
  2. リラックスした状態で、目元を交互に5~10分程度冷やす。

とっても簡単ですね!保冷剤がない場合は、ペットボトルに水を入れて凍らせたものなどで代用してもOK。また冷水で冷やしたタオルで押さえるだけでも、それなりの効果はあります。

アイシングを行う際は目元だけでなく、首や耳の後ろなども併せて冷やすとなお良いでしょう。

ただし目元の皮膚は薄く、肌トラブルも起きやすい箇所として知られています。直接氷を当てたりすると、思わぬ肌荒れの原因になることもあるので、急冷ではなくじわじわと冷やすよう、調節してみてください。

アイシングで目の疲れが解消する仕組み

目の中の血管は、冷やされることで収縮します。このような刺激が血管に加わることで、血液の循環が促進され、目の筋肉へ酸素や栄養が充分に補給されるようになるのです。

また「温熱」にない特徴として、アイシングには、目の充血や炎症の改善効果も期待できるようです。

目の疲れの根本的な解決には

目が疲れたときにアイシングすることで、疲れ目はある程度解消されます。しかし、それはあくまでも応急処置。きちんと対策を考えずに放置すると眼精疲労に発展し、頭痛や肩こりなどを併発させる可能性があります。

根本的な解決法としておすすめなのが、目の疲れに効果的な成分が配合されたサプリメントを取り入れることです。

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング