悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » サプリの効果UP?!疲れ目解消の方法 » 目の運動

目の運動

目の疲れを解消するための、目のストレッチ方法を紹介しています。

ストレッチで疲れ目解消!?効果抜群の運動とは?

デスクワーク中でも、自席やトイレ、ちょっとした休憩のときにできる目の運動やストレッチ方法をまとめました。

目の周りの筋肉をほぐすストレッチ

まずはウォーミングアップとして、次の運動を行います。

両目を交互にウィンクします。速度を速めたり遅めたり、意識的に強めにウィンク(ここまで各10~20回)したあと、仕上げに両目を強く閉じて開きます(3回)。こうすることで目の周りがほぐれて涙が行き渡ります。

次に上下左右に目を動かします。右上・左上・右下・左下・右・左・上・下の順に各3秒、それぞれ眉・頬・耳・額・顎を見つめるように目だけを動かし、最後は鼻を見つめます。目の筋肉を大きく動かすことで疲れを取る効果が見込めます。動かすことに慣れたら時間を延ばしてもいいでしょう。

仕上げとして目の淵を見るようにゆっくりと目を回します。右回り・左回りとそれぞれ2周させたら、最後は5秒の寄り目キープ。目を滑らかに動かすことで、筋肉をほぐしていきます。

目の奥の筋肉をほぐす運動

目の淵を見るように目を1周させてから目と強く閉じ、すぐに開けて上を見ます。閉じて開けてを繰り返し、開けるごとに見る方向を下・右・左・右上・右下・左上・左下と変えていき、最後にもう一度、目を1周させます。

まぶたを強く閉じることで、目の奥を指圧したのと同じ効果が得られるそうです。

目のストレスを解消させるヨガ

疲れをとるヨガ
  1. まぶたに意識を集中しながら、できるだけ目を閉じて、そのまま5秒間キープ。そして素早く目を開けます。
  2. 1を5回繰り返します。この際、顔に力が入らないように微笑むといいでしょう。
ピントを調節するヨガ
  1. イスに座って目を閉じ、1分間深呼吸します。
  2. 目を開けてすぐに見えたものにピントを合わせます。
  3. 再度目を閉じて、直前に見たものを頭の中でイメージします。
充血を改善するヨガ
  1. リラックスして腰を下ろします。
  2. 顔を動かさずにできるだけ上、眉間の辺りを見るように、目を動かします。これを5秒間キープ。
  3. 視線を鼻の頭の辺りに下ろして5秒間キープします。
  4. 視線を元の位置に戻して瞬きします。

2~4を5回繰り返すことで、目の充血の改善が見込めます。

体を動かして疲れ目解消

目が疲れる原因のひとつに血行不良があります。ここで挙げた運動をすることで、目の周囲の血行は一時的に良くなりますが、長くは保ちません。

効果を持続させるためには、体全体を動かして行う有酸素運動が有効です。適度に運動することで、体全体の血行が良くなり、疲れ目だけではなく、肥満や生活習慣病の予防・改善につながります。

根本的に解決するためには

先に紹介した通り、目の運動をすることで一時的に血行が改善され、疲れが軽くなったように感じます。ですが忘れてはいけないのが、これらのストレッチはあくまでも応急処置だということ。

ここで紹介した運動法には予防効果や根本的な解決は期待できません。

根本的に疲れ目を解決し、さらに疲れにくい目に変えるためには、サプリメントによる栄養補給が重要です。

 

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング