悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリを比較!

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » パソコンによる目の疲れの対策法 » PCメガネを使用する

PCメガネを使用する

このページでは、PCメガネの効果や評判をリサーチしています。

PCメガネの効果とは

PC作業テレビだけでなく、仕事上でPCを使った作業が一般的になり、さらにスマートフォンまで普及して、四六時中ディスプレイからの光線に曝されている現代人。

尋常ではない眼精疲労を自覚して、ノイローゼ気味になっている人も、数多く存在しています。また10~20年後には、これまでの壮年層には見られなかった目の病気が激増すると考えられています。

少しでも眼精疲労をためないために、作業態度や環境をを見直すことはとても重要ですが、そのひとつとして近年脚光を浴びているのが、PCメガネです。

ブルーライトによる負担を軽減

PCなどのLED画面から出ている光の中で、もっと目を疲れさせる波長として有名なのが、ブルーライト。その名の通り青色光のことで、紫外線に近い波長を持ちます。

PCメガネは、さまざまな悪影響が懸念されるブルーライトから、目を保護することを目的に作られています。青色光を選択的にカットしてくれるので、眼精疲労が軽減されるのです。医師による実験で「目の疲労の抑制効果がある」という結果も、出ているようですよ。

PCメガネを着用することで、画面の色合いがおかしく見えることは知っておく必要がありますが、近年はそのあたりの問題も可能な限り調節した商品が、販売されているようです。

利用者の声をリサーチ

最近涙目になることが多いので、購入しました。仕事柄PCを見ないというわけにはいかないので、重宝しています。目の状態も良くなりました。

使用し始めてから、目のチカチカが軽減されました。周囲の人にも薦めてます。

仕事中、眉間にしわが寄っていることに気づいて購入。今ではテレビを見るときでもかけています。もっと早く買えばよかった。

はじめは視界の色が変わるのに違和感がありましたが、すぐ慣れました。ずっと感じていた目の鈍痛がなくなりました。

気のせいかもしれませんが、PCメガネを使うようになってから、寝つきが良くなった気がします。

ブルーライトだけでなく、花粉除けにも良いみたいで手放せません。

いかがですか?その価格帯は1,000円未満のものから5,000円以上のものまでと幅広く、かけ心地もさまざまなようです。まずは試してみることを、おすすめします。

第1位

やわた
北の国から届いた
ブルーベリー

●アントシアニン
72mg

●価額
2,160円(税込)
やわた_北の国から届いたブルーベリー
詳細はこちら

第2位

さくらの森
めなり

●アントシアニン
61mg

●価額
4,298円(税込)
さくらの森_めなり
詳細はこちら

第3位

えがお
ブルーベリー

●アントシアニン
57mg

●価額
1,728円(税込)
えがお_ブルーベリー
詳細はこちら
 
あなたの目を元気に!目の疲れに効くおすすめサプリを徹底比較