悩んでいる人必見!目の疲れを解消する成分とおすすめサプリをランキング

目の疲れに良いサプリおすすめランキング » パソコンによる目の疲れの対策法 » 姿勢を正す

姿勢を正す

このページでは、PCディスプレイに向かう際の正しい姿勢について考察しています。

PCディスプレイに向かう際の正しい姿勢

bmanデスクワークに従事する人にとって、もはやパソコンなしでの業務はありえない、という時代になっています。

大事なデータが消えないよう、バックアップを怠らないことも大切ですが、他ならぬあなた自身の目にも、重い負担がかかっていることにコンシャスであるべき。特に1日5時間以上の作業はザラ、という人は注意が必要です。

とは言え日々の業務形態をガラリと変えるのは難しいですから、できるだけ目に負担をかけないよう、努力することが必要です。その中で最も取り入れやすく、かつ重要なのは「姿勢を正すこと」です。

背中を丸めた状態で、ディスプレイに顔を近づけながら作業をしていると目に大きな負担がかかるだけでなく、首や肩、腰などの血行にも悪影響を及ぼすことになります。以下に「正しい姿勢」のポイントを紹介していきますので、ぜひチェックしてください。

【PCディスプレイに向かう際の姿勢】

  • 背筋を伸ばし、椅子に深く腰掛け、背もたれに背を充分当てる。
  • 足の裏全体を床にしっかりつける。
  • PCディスプレイとの距離は40cm以上、ワイド画面なら50cm以上確保する。
  • ディスプレイの最上部が目と同じ位置か少し下になるように調整(上向きの視線を続けていると、ドライアイになりやすくなる)。

上記に限りなく近づけるよう心がけてください。また、悪いクセの改善や周辺にある障害を取り除く努力も必要です。

【PCディスプレイに向かう際の注意点】

  • 頬杖をつかない。
  • 足を組まない。
  • 高さの調節できる椅子を使用する。
  • 机の下を物置にしない。
  • 机上を整理し、充分な作業スペースを確保する。

いかがですか?PCディスプレイに向かう際の姿勢を正すだけで、身体への負担は格段に軽減します。時には原因不明の体調不良が改善される場合も…。今すぐ作業環境を見直し、正しい姿勢を習慣づけてくださいね!

第1位

北の国から届いた
ブルーベリー

●目に良い配合成分
8種類

●1日分の目安量
1粒
やわた 北の国から届いたブルーベリー
北の国から届いたブルーべリーの
詳細はこちら

第2位

アスタキサンチンα

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
1粒
わかさ アスタキサンチンα
アスタキサンチンαの
詳細はこちら

第3位

いきいきルテイン・アイ

●目に良い配合成分
6種類

●1日分の目安量
2~3粒
えがお いきいきルテイン・アイ
いきいきルテイン・アイの
詳細はこちら
 
目の疲れに良い!眼精疲労に効くサプリおすすめランキング